fc2ブログ
[ひよこ日記] ミャンマーの新しい仲間2
2021 / 07 / 19 ( Mon )
中国での新型肺炎はCOVID-19と呼ばれ、程なく日本も外国からの
往来をシャットダウンし、併せて、ミャンマー国内でも外国渡航手続きを
ストップさせてしまいました。

入国予定のスタッフはそんな中でも、オンラインで日本語の勉強を続け、
ぷらちなと状況確認のZoomミーティングを時々行いながら、お互いに
この状況が落ち着いて、一緒に仕事ができる日を楽しみにしていました。

しかし、COVID-19の状況は日本でもまたミャンマーでも一進一退で
ようやく、日本に入国できる可能性がでてきたのは、2020年の夏も終わりを
迎える時期でした。日本ではぷらちなでバタバタと新しい仲間を迎える
準備を進めていました。

時を同じくして、ミャンマーでは民主化政権で初めての総選挙が実施され、
結果はアウン・サン・スー・チーさんの国民民主連盟(NLD)が圧勝。

今後さらに民主化が進む上で、介護や障がい者支援でも日本との懸け橋として、
今回のスタッフが活躍してもらえればと思い描いていたのです。

以前からミャンマーという国において、少し引っ掛かっていた部分が、
スー・チーさんというリーダーがNLDという民主化政権の大義とともに、
ノーベル平和賞を受けながらも、ロヒンギャ問題に対処していないのか?
諸外国から非難されても明確な行動をとらないのか?という部分でした。

このような点、また、ミャンマーという国に対して、私がもう少し理解を深める
きっかけとなる事が2021年2月1日未明発生しました。
国軍が先の選挙を無効として政権を掌握したのです。

次回はミャンマーという国の歴史について少し考えます。
12 : 04 : 03 | ■理事長のひよこ日記 Reborn | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>